令和4年度あいちD-DATスタッフ養成研修会

受講対象者及び人数
災害支援経験者又は管理栄養士(栄養士)として5年以上の活動(就業)経験者
30名程度(各職域3~4名)

日時
(1)第1回:令和4年10月29日(土) 9:30~16:00
(2)第2回:令和4年11月26日(土)10:00~16:30

場所
(1)第1回:東別院会館 101楓
        名古屋市中区橘2-8-45
(2)第2回:蟹江町多世代交流施設 泉人(せんと)
        海部郡蟹江町西之森海山326-3

内容
(1)第1回
ア 災害への理解:JDA-DATの意義と役割、関連法令、災害時の実際
イ 栄養アセスメント:栄養・食生活面の要援護者のためのアセスメント及び指導
ウ コミュニケーションスキル:被災害者を理解し、精神・心理面を注意した対応
エ 臨機応変の対応能力:その場の状況を把握と即対応能力、自身の健康・安全管理
(2)第2回
ア パッククッキング:栄養量計算及び調理実習
イ 災害備蓄食のレシピ・ローリングストックのグループ検討
ウ 意見交換「被災時の対応について」

参加費:無料(ただし、会場までの交通費は各自負担)

申し込み締め切り:令和4年10月10日(月)厳守


県栄養士会主催研修会